カテゴリー
未分類

透過ホログラム「HoloD」を活用した実証事業の実施

神奈川県の「Withコロナ時代における未来アイデア」において、H2Lの透過ホログラム「HoloD(ホロディ)※1」の実証事業が令和2年12月11日から令和3年1月8日まで行われます。

実証実験では、感染症予防のため面会制限中の介護施設入居者とご家族や友人などのオンライン面会に、HoloD(ホロディ)が使用されます。

HoloD(ホロディ)は、遠隔地にいる相手の等身大透過ホログラムをリアルタイムで投影するシステムです。それにより、相手がその場にいる様な感覚でコミュニケーションを取ることができます。

 

関連リンク:神奈川県 (2020年11月30日). 透過ホログラム「HoloD」を活用した実証事業を実施します
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ie2/prs/r8645864.html

※1 「HoloD(ホロディ)」はホログラムと身体情報の伝達技術を応用したリモートワークシステムです。
(参考)スタートアップ H2L、透過ホログラムとして出勤できるリモートワークシステムHoloD(ホロディ)を発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です