カテゴリー
プレスリリース

[プレスリリース]乃村工藝社×H2L コミュニケーション3倍アップを目指すメタバースオフィス限定無料公開!

[プレスリリースキットはこちら]

[紹介動画はこちら]

「元気度」や「リラックス状態」をアバターに反映するBodySharing® for Business

ウェルビーイングなデュアルワークを目指して
 株式会社乃村工藝社 NOMLAB(以下、NOMLAB)とH2L株式会社(以下、H2L)は、2022年10月27日、BodySharing®︎技術※によってワーカーの「元気度」や「リラックス状態」を可視化し、ウェルビーイングなデュアルワークを実現するメタバースオフィス『BodySharing® for Business』β版を無料公開します。

※ BodySharing®︎技術:キャラクター、ロボットや人の身体と、ユーザーの様々な身体の感覚を共有し、体験共有する技術のことです。ここでいう身体の感覚とは、視覚や聴覚だけでなく、位置覚、重量覚や抵抗覚などの固有感覚を含みます。

「元気度」と「リラックス状態」を推定するFirstVR
 ワーカーの脹脛(ふくらはぎ)に装着した筋変位センサデバイスFirstVR※から、「元気度」や「リラックス状態」を推定し、アプリを通してメタバースオフィス内のアバターに反映させます。近年普及してきたデュアルワークで課題となっているコミュニケーションの希薄化に対して、本サービスではチームメンバーの「元気度」や「リラックス状態」を共有することで、メンバー同士が繋がるきっかけをつくります。声かけや相談のタイミングの見計らい、業務を依頼できる状態かどうかの配慮が生まれるなど、他者との共感を生み出すことでコミュニケーションの量と質の3倍アップを目指します。

利用画面
管理者画面
画面共有やサッカー勝負

※ β版無料体験後のアンケートにご協力いただける先着50社様にFirstVRを無料貸し出しします(1社様あたり上限3台まで)。FirstVRはAmazonでご購入いただけます。

『BodySharing® for Business』β版サービス導入のメリット(FirstVR装着時)

* FirstVRがなくても、「元気度」と「リラックス状態」の手動切り替え、チャット、音声通話、画面共有などの機能をお使いいただけます。

『BodySharing® for Business』β版サービスの利用方法
●β版サービスのご利用は下記サイトよりソフトウェアをダウンロードしてください。
BodySharing® for Business サイト
初回のソフトウェア立ち上げ時には、各法人のOffice ID発行処理が必要となります。
公式サイトのご利用マニュアルや動画に従って、Office IDを発行してください。

●推奨環境
Windows版: Windows 10、Windows 11
Mac版: macOS 10.13 High Sierra 以降
iOS版(FirstVR用測定アプリ): iOS 12 以降

*インターネットにつながったPCをお持ちであれば、β版サービスを無料で使用できます。
*規定人数に達し次第、受付を終了いたします。
*無料公開でのβ版利用に際し、サービスの操作に不具合が生じましても、乃村工藝社・H2Lともに一切の責任はおいかねますのであらかじめご了承ください。
*ワーカーの状態を自動反映するためにはFirstVRが必要となりますが、FirstVRなしでもお試しいただけます。

NOMLAB(ノムラボ)について https://www.nomlab.jp/
「デジタルイノベーション×場づくり」をテーマに空間体験の可能性を拡張する新たな演出やサービスの領域を開発する乃村工藝社グループのイノベーション・ラボラトリー。デジタル技術と空間の融合により自主開発型のプロトタイプやクライアントワークを手がけ、当社グループのデジタルコミュニケーション領域を開発する専門組織です。
主な実績:山梨県立富士山世界遺産センター 「世界遺産富士山VR」「ふじガイド」/ドバイ国際博覧会日本館VIPラウンジインスタレーション「MOMENT」/Softbank 5G X LAB OSAKA「Immersive Motion」など

乃村工藝社について https://www.nomurakougei.co.jp/
1892年の創業。乃村工藝社は、商業施設、ホテル、企業PR施設、ワークプレイス、博覧会、博物館などの企画・設計、施工から運営管理までを手掛ける空間の総合プロデュース企業です。全国9拠点や海外で事業展開し、プランナー、デザイナー、プロダクトディレクターなどの専門職が総計1,000名以上在籍しています。創業から130年以上にわたり培ってきた総合力とデジタルテクノロジーを活かし、社会課題の解決につながる空間価値の提供で人びとに「歓びと感動」をお届けしています。

H2L株式会社について http://h2l.jp
2012年 7月設立。体験共有を目的として、オーディオビジュアルに次ぐ新世代の感覚共有技術 BodySharing®︎ の研究開発、事業開発を行っています。主な製品は、米 TIME誌「未来を変える50の発明 2011年」に選出された発明PossessedHand® と、コンピュータへのジェスチャと固有感覚の入出力を実現したUnlimitedHand® 、スマートフォンで気軽にジェスチャと固有感覚入力ができるFirstVR® です。H2Lは、筋肉の膨らみから手の動作や固有感覚を検出する技術と、多電極の電気刺激を腕に与えて固有感覚を伝える技術に強みを持っています。これらの技術と、アバター合成技術、遠隔操作ロボット等を組み合わせ、BodySharing®を実現していきます。2020年一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会より、「ポストコロナ時代を構築するベンチャー」に選出されました。

[お問い合わせ先]
H2L株式会社 広報部
Mail: info@h2l.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

jaJapanese